2012年06月17日

私がめだかを飼った訳

偶然なのか必然なのか、思いがけない状況でめだかを飼育しております。

昔、お茶の先生のお宅でめだかを拝見して以来、いつか、すいれん鉢でめだかを飼いたいな〜〜。
と、思っていました。
持ち家になって3年が過ぎましたが、途中アメリカで生活したり、私達の生活は2世帯の2階部分だから、庭先に置くのも気が引けるし。
と、実際飼うのは現実的な気がせず、そのまま漠然とした夢となっておりました。

そしたら最近、甥っ子がデイキャンプで金魚を釣ってきたとの事。
ところが、甥っ子がお小遣いの範囲で買ってきた飼育ケースが、まさかの昆虫用ケース小。
エアも入らないし、このままじゃ狭いし酸素不足で死んじゃうよ!との事で、ペットショップで水槽とポンプ等、一通り揃えさせたのでした。
今は安価になりましたね〜〜、ガラスの水槽とポンプ、セットで980円だって。

水草も入れて、玄関で優雅に及ぐ姿を見ていたら、羨ましくなっちゃって。

「私もめだか、やっぱり飼っちゃおうかな・・・」

と、ちょびっと真剣に考え始めちゃいました。

そして、その1週間位後の事。
近所の園芸店へ、庭に植える木を見に行ったら、思いがけず気に入ったもみじの盆栽があり、ちょっと高かったけれど、アッツ桜の鉢植えと一緒に購入。
そしたら、500円以上お買い上げのお客様に、めだか釣り1回サービスですって!?
金魚すくいのめだか版。
私はいつも紙をやぶいちゃう派なので、どうせ取れないだろうと思ったら、何と6匹もすくえました。

すくったからには、飼わなければ。
急遽、めだかの飼い方をネットで調べまくり、すいれん鉢や土、水草等を一通り用意しました。

目指すはビオトープ。
鉢の環境には気をつけていたつもりでしたが、嬉しくて餌を与えすぎたらしく、3週間程で、鉢の環境が悪化してしまいました。
慌てて水質改善に努めましたが、めだか達は毎日1匹ずつ死んでしまい、たった1匹に。
バケツに水を作り直し、1匹を避難させた後、一度すいれん鉢はリセットしました。

残った1匹は、数日気をつけて様子を見ていましたが、幸い元気になったので、次のめだかちゃんを買い足す事にしました。やっぱり1匹じゃ可愛そうで。

そんな訳で、今現在は新旧合わせて4匹のめだか+鉢のお掃除屋さん、ミナミヌマエビ4匹がすいれん鉢に。
8日に採卵した卵から羽化した稚魚9匹を、とりあえずはちみつの瓶で育てております。

生き物を飼うのは、実家で犬を飼っていた以来。
大きな責任を伴うので、「可愛いから」とか、「欲しいから」とか、生半可な気持ちで手を出す分野ではないと自粛しておりました。
何か、私は生き物を飼う資格が無いような気がしていたのもあるし。
今回だって、水質悪化に気がつくのが遅れ、初心者の浅はかさで5匹は死なせてしまいました。

でも、何かの縁で我が家へやってきためだかちゃん。
勇気を持って育ててみようと思います。
これから色々勉強しなくちゃ。






posted by みさみさ at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。